トップタイトル
ロゴ 医院長のブログ
時の過ぎゆくままに・・・歯科医のつぶやき
                               >その1へ
                               >その2
                               >その3
                               >その4
                               >その5


【丸型ポストフェス2021 in 尼崎・伊丹・川西(その1)】

郵便は、世界を結ぶ……


 丸型ポストフェスティバル2021 in 尼崎・伊丹・川西が、令和3年3月3日(水)~10月31日(日)のロングランで開催される運びとなりました。

 関西では、初の開催となります。また、兵庫県の尼崎市、伊丹市、川西市と、3都市合同での開催となるのも特記すべき事です。

 2015年以来、宮城県大崎市にて初めて開催された丸型ポストフェスティバル(当時は、サミット)は、松江⇒銚子⇒西尾⇒小田原・箱根⇒佐原とたすきが渡り、今回で6周年;7回目の開催となります。

 今回は、私も調査・企画からはじまり、開催に至るまで、スタッフの一員として、参加させて頂きました。
 コロナ禍を鑑み、ズーム会議、メール、手紙でのやり取り、打ち合わせを繰り返し、論議百出。
 と大変でしたが、とてもやりがいのある、充実した時間を仲間と共に過ごせたことに、感謝しております。

 そして、日本郵政、尼崎大島、尼崎大庄、伊丹桜ケ丘、川西久代郵便局など、多くの方にバックアップしていただいたことにも感謝しております。
 3種類の記念小型印、フレーム切手の発行にはじまり、記念公式カード、丸型ポストオリエンテーリング、関連グッズ、テーマソング「cute!」(有咲りん)、moreなども役割分担のもと、皆で力を合わせた結果、実りあるものができたと思われます。

 近年、通信機器が急速に発達し、電子メール等が手紙の座を奪っているように見えますが、私は、手紙には他のものに代えられない様々な魅力があり、他の媒体と共に、世界の人々の心を結ぶ重要な役割をしていると確信しています。

 “丸型ポスト”を通じて人と人との“絆”を深め、多くの人たちとの交流は有意義であると確信いたします。

 『丸型ポスト』=『絵手紙』=『地域おこし』=『人と人との交流・絆』……とても奥深いものがあります。
 今後も各地方がお互いに連絡・連携を取り合い、協力していくネットワークを作り、「郵便は、世界を結ぶ」という大きな目標に、一枚岩となり邁進できれば幸いです。


  この尼崎・伊丹・川西での丸型ポストフェスティバルを通して、益々、盛会となりますように……
                        

【ご案内のチラシ】

総合案内
≪↑ 総合案内≫

 
マップ
≪↑ MAP & 概要≫

 
 尼崎会場
≪↑ 尼崎会場;10月23日の詳細≫

 川西会場
≪↑ 川西会場;10月24日の詳細≫

 
【丸型ポストフェス2021 in 尼崎・伊丹・川西(その2)】


小型印(3種)の特集

「丸型ポストフェスティバル2021 in 尼崎・伊丹・川西」の小型印は、令和3年3月3日から令和3年10月29日の期間で使用。
 尼崎市のシャチホコ丸ポスト(尼崎大庄郵便局)、伊丹市の旧大阪道丸ポスト(伊丹桜ケ丘郵便局)、川西市のきんたくんポスト(川西久代郵便局)を題材に作成。

* 題材イラスト/尼崎大島郵便局長;西村聡
* 小型印の図案/尼崎大庄郵便局長;杉原幸

【尼崎大庄郵便局】

伊丹市に設置されている旧大坂道丸型ポストと隣接している旧大坂道石碑が題材となっています。
旧大坂道石碑にある伊丹郷町の形を元にした、お手紙を持ったキャラクターを登場させ、お手紙を出すことを楽しむ様子を表現しました。


尼崎城天守閣のシャチホコと、尼崎城址公園に設置されているシャチホコポストが題材となっています。
手前のシャチホコにはお手紙を持たせ、お手紙を出すことを楽しむ様子を表現しました。
尼崎大庄 しゃちほこ
【伊丹桜ケ丘郵便局】

伊丹市に設置されている旧大坂道丸型ポストと隣接している旧大坂道石碑が題材となっています。
旧大坂道石碑にある伊丹郷町の形を元にした、お手紙を持ったキャラクターを登場させ、お手紙を出すことを楽しむ様子を表現しました。


伊丹桜が丘 旧大坂道
【川西久代郵便局】

川西市に設置されているきんたくんポストとタツノオトシゴが題材となっています。
川西市に伝わる龍伝説と市の形がタツノオトシゴに似ていることにちなんで、タツノオトシゴのイラストで市を表現。
イラストに描かれているポストは、市内7か所の丸型ポストの位置を表しています。
きんたくんにお手紙を持たせ、お手紙を出すことを楽しむ様子を表現しました。

川西久代 きんたくん
【小型印についての小話】
 小型印の意匠は、杉原幸さん(=尼崎大庄郵便局長)。
 小型印に係るのは初めての事との事。 提案をいただいた時は、「可愛い風景印・小型印が大好きなので、その作成に携われるなんて!とても嬉しい」と思ったそうです。

軌跡
 小型印のデザインを作成するにあたり決めていたことは次の2点。
1 可愛い図案の小型印にする。
2 それぞれに手紙のイラストを入れる。(=手紙の楽しさを知ってもらうため)
 図案をどうしようか結構悩まれた。

 “尼崎大庄局”の図案が、一番早く決まりました。シャチホコポストのシャチホコの元になっているシャチホコを前に配置、そのシャチホコに手紙を持たせ、尼崎城のイラストをバッグに入れる。想像するだけで、可愛い小型印ができる気がしました。いかついシャチホコも可愛くデフォルメしてみましたが、どうでしょうか?シャチホコに見えますでしょうか?

 “川西久代局”の図案は、きんたくんと丸型ポストに加えて、あと一つ何か加えたいなと悩んでいると、黒山さん(=川西久代局長)から「タツノオトシゴはどうだろう?」との助言。川西市はタツノオトシゴの形に似ているとの事。タツノオトシゴをイラスト化して後ろに持ってくると、あれ、可愛いかも♪タツノオトシゴを川西市に見立てて、丸型ポストのある場所にポストのイラストも加えました。

 “伊丹桜ケ丘局”の図案が一番悩みました。ポストと桜?大阪道の石碑を入れる?と思いましたが大坂道のポストの後ろにハナミズキの木があることを堺さん(=伊丹桜ケ丘局長)から教えていただいたので、そちらを後ろに散らして見ました。旧大阪道案内にある伊丹郷町の形がお化けの形に似ているなと思い、キャラクター「お化けちゃん」を作成し、石碑から出てきて手紙を出しているように工夫。

 初めての小型印作成でしたが、3つともそれぞれ思い入れのある作品です。


 ちなみに、それぞれの小型印の地域名の下にポマークを入れています。
 遊び心のある小型印です。

「可愛い小型印!!こんな小型印で手紙を出したい!!! 」少しでもそう思っていただける人が増えてくれるといいなと思います♪

 わずか直径32㎜の中に、多くの思い入れ、お互いの郵便局長のコミニケーションが伺えるお話ですネ。


≪小型印の初日印と3.3.3和文黒活印(川西久代は、3.4.5)≫
ハガキ1ハガキ2ハガキ3




【丸型ポストフェス2021 in 尼崎・伊丹・川西(その3)】

フレーム切手と記念ポスト・カード

1. 記念ポスト・カード(全3種)

(1)銀のシャチホコポスト
   <尼崎市;尼崎城址公園>
銀のしゃちほこポスト

銀のしゃちほこポスト

(2) 旧大阪道ポスト
   <伊丹市;有岡センター>
旧大坂道ポスト

旧大坂道ポスト 


(3)きんたくんポスト
   <川西市;市役所南玄関>
きんたくんポスト きんたくんポスト

* 紙質;
  表面(上質紙)消印のノリをよくする。   裏面(カラー写真)ミラーコート紙。
* 厚さ;220㎏。
* 発行部数/各1,800部。


2. 公式フレーム切手(全2種)
公式
1 きんたくんポスト銀鯱ポスト×あまゆーず(84円切手)
公式 公式
公式
 公式
2 きんたくんポスト×有咲りん(84円切手)
 共に1シート10枚で販売価格1500円。


公式
【丸型ポスト誕生120周年の記念フレーム切手】

※ 上記のフレーム切手2種と国際文通週間・日本郵便‐ラ・ポスト共同発行70円切手に、小型印3種を記念押印した多局印カバー。
公式


はがきサイズ。2種のフレーム切手。荒牧裕一教授・作成のオリジナル。限定35部。
フレーム切手

フレーム切手



【丸型ポストフェス2021 in 尼崎・伊丹・川西(その4)】



イベント・フォトギャラリー


(1) zoom会議・打ち合わせ(多くの方と活発な意見交換。期間は1年、数回にわたり行われた。)
8-4-1 8-4-2

(2) イベント会場(尼崎・懇親会・川西)に展示する実物のポストのお色直し
   塗装はがし、さび塗り、ペンキ塗布

8-4-3 8-4-4 8-4-5


(3) 尼崎会場(10月23日・土曜日10:00~15:00)
   ※ 於/尼崎城址公園芝生広場

8-4-6
 【↑↑ 押印台紙&フレーム切手】

8-4-7 8-4-8

8-4-9 8-4-10
銀のシャチホコポスト。総合受付。各局(尼崎大庄・伊丹桜ケ丘・川西久代)ことに、押印のテント設営。お手紙コーナー。


(4) お土産各種
・銀のシャチホコポスト貯金箱。
・各種郵便関係グッツ。
・圧巻は、後日送られてきた"レモン酎ハイ(1箱)24本”。いただきます。

8-4-11 8-4-12


(5) 懇親会(10月23日・土曜日17:00~19:00)
   ※ 於/尼崎中小企業センターならびにZOOM。
8-4-13 8-4-14 8-4-15

8-4-16 8-4-17 8-4-18
会場風景、テーマソング「cute!」発表(あまゆーず)、感謝状贈呈。

8-4-19
  【↑↑ 式次第 】


(6) 記念基調講演
『東海道五十三次郵便局巡り』 荒牧 裕一 教授(大手前短期大学)
8-4-20

8-4-21 8-4-22


(7) 尼崎会場(10月24日・日曜日10:00~15:00)
   ※ 於/川西市役所南側市民広場

フレーム切手シートの上部マージンに、テーマソングを歌ってくださった、女性デュオ「あまゆーず」のお2人と、シンガーソングライター「有咲りん」さんのサインもいただき、良い記念になりました。

あまゆーずのお2人のサインです。フレンドリーで癒しを感じる歌声です。

有咲りん さんのサインです。澄み切った高音が綺麗で心が洗われる歌声です。


8-4-23

8-4-24 8-4-25


【丸型ポストフェス2021 in 尼崎・伊丹・川西(その5)】

フェスティバル宣言

「丸型ポストフェスティバル2021 in 尼崎・伊丹・川西」 丸型ポストフェスティバル宣言

2021年(令和3年)も新型コロナウイルスで世界が一変しました。当初は3月に実施する予定でしたが、感染拡大防止で開催期間を延長延期し、2021年10月21日に赤い丸型ポスト設置120周年を迎えるのに合わせて、2021年10月23日、丸型ポストを愛する多くの方が、リアルで、オンラインで、この尼崎の地に集いました。

尼崎市・伊丹市・川西市は兵庫五国の一つ「摂津の国」にあたり、昔から繋がりのある地域です。
現在もJR宝塚線(旧福知山線)と、並走する県道尼崎池田線の路線バスで、地域交通も繋がっています。奇しくも、その線上にシャチホコポスト・旧大坂道ポスト・きんたくんポストが並び、赤い丸型ポストが時を超えて繋がりました。

繋がりを大切にする手紙文化、その入り口となる丸型ポスト。私たちも丸型ポストを起点として、手紙文化の振興、地域振興と発展に寄与していくことをここに誓います。


     2021年10月23日

   丸型ポストフェスティバル2021 in 尼崎・伊丹・川西 実行委員会

      実行委員長      堺 洋之
                  (伊丹桜ケ丘郵便局長)
      丸型ポストの会主宰  川崎 洋介
                  (川崎歯科クリニック医院長) 


【川西久代局;小型印・ラスト】
 締めくくりの、あいさつはがき。
 丸型ポストフェスティバルのリレーは、まだまだ続きます。

8-5-1 8-5-2
【川西会場;きんたくんポスト前にて】
8-5-3 8-5-5
【懇親会場;堺実行委員長のフェスティバル宣言】
     
  8-5-4
【尼崎会場;ポスト前での@カワサキ。ハイ、チーズ】